• 古谷拓之

ゴールが近づくときの感覚

新しいことをやって見ると面白い。

でも、当たり前ですけどやってみないと、

それも分からないですよね。

一回でうまくいくこともあるけど、

いかないこともたくさんある。


でも、失敗だとは思っておらず、

何だかんだ言いながらも顔は笑っていて、

本人は楽しんでるので結局どんどん

良い方向に進んでいくものです。


その時は上手くいっても、いかなくても、

結局ゴールを確信しているので、

どんな時も楽しいです。


やっているから楽しいというよりは、

もう楽しいのでやってる感覚。

しかし、ドリームキラーは急に出てくるでしょう。

でも、そこで踏みとどまる必要は一切ありません。

ゼロです。

構う必要はありません。

エフィカシーを下げる必要はありません。

それよりも、

たくさんの人があなたのことを待っています。

あなたの優しさ、創造性、行動力、

もしかするとあなた自身も気づいていない能力で

周りの人を幸せにすることができるでしょう。

そのような力を持っています。

コーチングを日々楽しみながら日々実践していると

爆発的に能力が開花していきます。

根拠は自分自身の中に持てばいいのです。

あなたにとって新しいこととは何でしょうか?

📷

© 2020 Hiroyuki Furuya All rights reserved.